ショタとパンツ(キャラクタートランクス)

好きなマンガやアニメのショタキャラを紹介しつつそのショタのパンツの情報、アニメ感想やときどきキャラクタートランクスやパンツ論について語るブログです。また当方が好きなキャラクタートランクスについても紹介していく予定です。

天野 ケイゾウ(妖怪ウォッチ)

どうもこんばんはカケルです。今回は通常記事ということで、今更感がありますが妖怪ウォッチの映画を見ましたので天野ケイゾウくんを紹介しようと思います。

主人公ケータくんのじーちゃんということでもう色んな所で良ショタとして紹介されているので今更ボクが紹介する必要もないんですけどね(笑)

keizo-1.jpg  keizo-2.jpg

褐色の昭和ショタですね。手製の仮面が時代を感じさせますねwww


keizo-3.jpg  keizo-4.jpg

ランニングに長めの短パンそして下駄。やはり時代を感じます。


keizo-5.jpg  keizo-6.jpg

不器用なんだけど芯はしっかりしているんだなーと思いますね。年相応の少年らしさもあって、そりゃケータくんと合わせて人気なわけだ!!

keizo-7.jpg  keizo-8.jpg

keizo-9.jpg  keizo-11.jpg

時空を超えて、孫とじーちゃんがこういうふうに絡むのをみるとニヤニヤしてしまいますね。薄い本が沢山出るわけだwww

なんとなーくじいちゃんにグイグイ行かれて、ちょっと控えめなケータくんってところですかね!!
コロッケを食べるシーン萌えですね!

keizo-12.jpg  keizo-13.jpg

年相応にはしゃぐケイゾウくん。可愛らしいですね!!

keizo-14.jpg

ケイゾウくんも最初は内気な普通の少年だったんですねー。


keizo-15.jpg

この当時の歴史をみるとまだ白ブリーフすら普及していない時代だったみたいですので、大人はフンドシ、子供は猿股というのがあったみたいで、ケイゾウくんのパンツはブリーフでもトランクスでもフンドシでもなく猿股ということでOKですかね!?(笑)


keizo-16.jpg  keizo-17.jpg

本屋で立ち読みならぬ座り読みするケイゾウくん可愛らしいですねー。褐色肌とノースリーブなので腕と足が萌えですね!!

keizo-18.jpg  keizo-19.jpg

年齢相応の可愛らしさもあり良ショタのケイゾウくんです。


keizo-21.jpg  keizo-22.jpg

少年らしく涙も有り、妖怪ウォッチはケイゾウからケータに受け継がれていくんですねー。

keizo-20.jpg



スポンサーサイト

フリートーク 第二回  泉光子郎

どうもこんばんはカケルです。今回はフリートーク第二回ということで このブログでも何度も紹介しておりますが、やはりボクの歴史においてこのキャラ無くしてはパンツにハマることはなかったと思わせてくれるキャラクターが「デジモンアドベンチャー」の泉光子郎くん。

昨年の8月においてはこれでもかというぐらい紹介させてもらいましたので詳しくはそちらを参照下さい。

2016年夏企画  其ノ六~デジモンアドベンチャー 泉 光子郎(完全版)~

多分一番好きなアニメは?と聞かれたら、やっぱり「デジモンアドベンチャー」と答えますし、多分子供の頃に受けた衝撃って大人になってからよりも何倍も大きいので、多分ボクがこれからも出会うアニメの中でも一番好きなアニメはデジモンアドベンチャーなんだと思います。

他のデジモンシリーズもそれぞれ良さがありますが、やっぱり無印には勝てないというのは個人的感想ではあります。(02が良い人もテイマーズが、フロンティアがセイバーズがクロスウォーズがアプモンがそれぞれ良いのはわかります)

一番好きなキャラクターが光子郎っていうのもありましたが、彼がトランクス派というのも大きかったのかもしれません(笑)

koshirop-1.jpg

最初はオレンジのブリーフかな。と思い込んでいたのですが、あとになってトランクスということに気づきましてそのギャップにヤラれてしまいました。

koshirop-3.jpg koshirop-4.jpg


koshirop-14.jpg

koshirop-16.jpg

koshirop-19.jpg

koshirop-21.jpg

koshirop-24.jpg

太一と光子郎 この2人が好きなのですが やっぱりどちらも好きなのですが分析すると

digimon-taichi6.jpg

digimon-koshiro7.jpg   digimon-koshiro8.jpg

・やんちゃでリーダー気質の太一がブリーフ派というところと(あとヤマトも)真面目や賢そうな光子郎(あと丈も)がトランクス派ということろのギャップ萌えというところが一番あるのかもしれません。

・次に太一とヤマトは5年生でブリーフ派。丈は真面目なキャラですが6年生だからトランクス派というのはまだ納得できます。

しかし光子郎は4年生。そして太一、ヤマトがトランクスなら分かるがまさかの光子郎がトランクス派というギャップ萌え


デジモンアドベンチャーtri.では光子郎は高校生になって今まではお母さんに服を買ってもらっていたというシーンがありますが、まぁコレは後付けの設定というのはわかりますが・・・・・・

光子郎のトランクスは本人ではなく親のチョイス!!

そう考えるのが理にかなっているのかなーと思います。

ただただ、本人がトランクスを気にいっているのか、サマーキャンプのために新しい下着にするのにトランクスを穿きはじめたのかはわかりませんが、少なくともアニメの制作の段階で光子郎をトランクス派にしたのはなにかしらの意図があったからではないでしょうか(笑)

02のブルーレイボックスの初回についていた設定資料集では光子郎は白ゴムのオレンジのトランクスでしたが、アニメの本放送では右の写真みたいにオレンジ一色になっています。

コレ、結構重要でゴムが白かオレンジかでも結構イメージって変わるもんだなーと思いました。

それだけキャラクターの穿いているパンツっていうのはボクみたいに需要がある人にとっては重要なんですよね(笑)

正直デジモンアドベンチャーは子どもたちの家族構成やそれぞれの悩みなんかも良く作られていたと思いますが

キャラクターのパンツ事情なんかも結構いい感じで反映されていたと思います。(光子郎がブリーフの方が良いという意見も見ますし、ボクは太一が青トランクスだったらいいなーと思っていた感じですから)

前途の通り太一がブリーフで光子郎がトランクスだったから与えられた衝撃も大きかったのかもしれませんね。

色んなことが重なって光子郎のトランクスというのはボクがパンツを好きになったキッカケの中でも最もインパクトがあるものになったと思います。

たかがパンツですがされどパンツ。それだけ光子郎のトランクスというのはボクの中で与えられた影響が大きすぎます。

というわけでボクがパンツを語る上で絶対に外せない泉光子郎くんを再び紹介してみました。オレンジトランクス最高!!

フリートーク 第一回   原点

ふと色々パンツのことを考えて見てまぁ色々思うこともあり、このブログもやり残したことだらけとやり切ったという未練タラタラの自分と満足してしまった自分がいて、以前も書きましたがこのブログが誰かのパンツ情報のためになってくれればそれだけで満足だなという思いもありました。

このパンツフリートークについては管理人のボクの思っているパンツについての個人的見解や半分性癖みたいなものもあり偏った内容になりますが、まぁ非常にマニアックに哲学的に!?語っていければなーと思います。


ボクが実際にパンツ(トランクス)の洗礼を受けたことについては カケルのパンツ・ヒストリー(公開版)に記載しましたのでそちらをみていただければ幸いです。

こちらはアニメの話題が中心となります。

まず初めに題するは原点ということで、実際に色んなアニメキャラのパンツを紹介したと思っているのですが、まだショタが好きとか物心付く前にパンツを意識するようになったのはなんだろうと自分の記憶の中を探りに探っていました。

そうすると以前紹介した記事の中に自分の原点がありました。


一撃弾平(炎の闘球児ドッジ弾平)

そう。年代的なことをいうとボクの小さい頃でしたねーこのアニメは。

今だから色んな知識があると当時は少年のパンツはオッサン臭い縦縞トランクス、もしくは白ブリーフが多かった気がします。

当時何気なく見てたドッジ弾平はアニメの序盤で弾平くんのパンツが見えて恥ずかしがるという記憶だけが残っていたのでVHSが絶滅するまえにそのシーンを見つけ公開したのが約6年も前になりますねwwww(時代が流れるのは早い・・・・)


弾平くんって小学校4年、5年というイメージが強くてアニメもなんとなーくみてましたが Wikipediaでもあるとおり

「本編は、主人公の一撃弾平の年齢ごとに小学1年生時代・4年生時代・5年生時代に分けられる。中でも4年生時代が最も長く、別冊誌収録のエピソードも大半は4年次のものである」

ということで当時気づいたのは物語の序盤の話なので弾平くんのパンツが出たシーンは小学1年生なんですよね!!

この事実を知った時は驚愕しましたねwww

小1でトランクスなんて・・・・恐ろしい子www

DANPEI2.jpg

DANPEI3.jpg

DANPEI4.jpg

DANPEI5.jpg


そう考えるとボクの原点というのはこのシーンなんでしょうねと改めて感じました。そして改めて分析をしてみると

・当時縦縞トランクスや白ブリーフが全盛期だった中で(個人的に思っているだけか?)赤いトランクスという衝撃(ドッジボール柄というのはオマケ的な印象ですが)


・小学一年生という年齢の幼さと小1でトランクスという驚きというか衝撃

・ジャンプしたときにズボンが脱げてしまうというアクシデントと年相応ながら恥じらうショタとしての可愛らしさ

まぁアニメですからトランクスの丈の長さはどうこういうのは置いておきまして、単純に可愛いですよね。

あとはこういうやんちゃなガキがトランクスを穿いているというのがショタとしての萌えどころもあるのかもしれません(笑)

弾平くんがブリーフならブリーフで年相応のヤンチャっぽさと少年らしいパンツで・・・・といいますが

縦縞でないこんな派手なトランクスだったらそりゃ色んな意味で目を付けられると思います

ドッジボールが上手くても所詮子供は子供っていうことですねwww

ノースリーブのシャツとトランクスというのもまた可愛らしいですねwww

今は色んな動画サービスなどでも見られるようにもなっているみたいなので気になる方は弾平くんのパンツを見てみるのも良いのかな?と思います。


というわけで、パンツフリートークの第一回 カケルのパンツの原点ということで紹介してみました!!

カケルのパンツ・フリートークについて

どうもこんばんはカケルです。すっかり四月になり暖かくなってきましたが、今月が終わるともう今年も3分の1終わってしまうのか・・・と若干悲観的になってしまっておりますwww

このブログも初めて・・・6年も経ってしまったのですねー。時が経つのはあっという間です。

手探り状態でコツコツとやってきましたが、少しはパンツ好きの皆様に需要はあったかな?と

このブログを通してパンツ情報として持っていってくれた人がいたらそれはボクにとって一番幸せなことかなと思います。

誰かにパンツ情報を提供できたということはずっとボクが望んできたことですから・・・・・

今となってはSNSが進化して、アニメでショタっ子のパンツが出ると○○くんトランクスだって!とか直ぐに情報が出ますから便利な時代になったものです。

ボクのやっていることは時代錯誤かもしれませんが、こうして備忘録の意味も兼ねてブログを書いているのは少なからず歴史があることなんだなと思っております。

まだまだやり残したこともあるのでブログを辞めるわけではありませんが、ショタのパンツについて語りたい日々もありますからこうしてフリートークという場を作成いたしました。

まぁ備忘録としての意味が強いのでお暇が有る時に読んでいただければ幸いです!!

限定記事の公開について

どうもこんばんはカケルです。ふとしたキッカケで以前ボクが掲載していて個人的に封印していた限定記事(主にキャラクタートランクスの話題が殆どですが)を復活することにしました。

コレと言った理由はないのですが、ふとした瞬間まぁいいかなぁという形かなと思います。勿論今までもパス申請もありましたがお断りさせていただきましたので、今回は限定記事を解禁致します。

解散したバンドが何かのキッカケで再結成する感じなんでしょうかねwwww


あ、全員に公開というわけではありませんので閲覧パスワードご希望の方はメールフォームまでご連絡いただければと思います。


※気まぐれなのでこのまま解禁状態か、直ぐに封印してしまうかわかりませんがとりあえずパス希望の方はメールフォームまでお願いいたします。


ちなみに パスワードお願いしますなどいきなり要件のみの方はお断りさせていただくorスルーさせていただきますので最低限の挨拶はして下さいますよう、ご理解いただけますようお願いいたします。


カケル