FC2ブログ

ショタとパンツ(キャラクタートランクス)

好きなマンガやアニメのショタキャラを紹介しつつそのショタのパンツの情報、アニメ感想やときどきキャラクタートランクスやパンツ論について語るブログです。また当方が好きなキャラクタートランクスについても紹介していく予定です。

いろんな打ち切りものシリーズ

どうもこんばんはカケルです。先日いろんな打ち切り作品をTwitterなどで紹介したのもあってブログの方でも紹介しようと思います。

元々ボクは青春時代っていうのは週刊少年サンデーが贔屓で読んでいた雑誌でしたねー。

キャプチャ001

「ふぁいとの暁」
 もうね。ボクがドハマリしたマンガの一つですねー。全7巻ですが、打ち切りに合った作品です。バスケ漫画で結構いい感じのショタっ子も出ていて絵も好みだったので好きでした。島ちゃんって子と赤坂くんって子が個人的にはお気に入りでした。
そのうち紹介したいですねー.....


キャプチャ002
「アーティストアクロ」
 こちらも好きだった作品ですね。可愛らしい絵柄が好みでした!!久々みたら9巻まででてたんですねー。


キャプチャ003
「ロボットボーイズ」
こちらも主人公くんがいい感じのショタっ子で好きでしたー。全3巻なので早く打ち切られてしまいましたね。


キャプチャ004
「聖結晶アルバトロス」
 こちらも大好きだったのですが、スケールが大きすぎたのか、打ち切りの目に。皮肉なことにこの後の作品がアニメ化までヒットしてしまうんですよね。ショタと言う観点ではこちらの主人公 ユウキくんが好みでしたー!!

キャプチャ005
「売ったれダイキチ!」
 こちらも好きだったなー。全4巻。面白かったー。主人公くんもいい感じのショタだったしトランクス派だったし(笑)
ネコ先生とのやりとりも好きでした!!!


キャプチャ006
「旋風の橘」
 ハチャメチャ剣道マンガでしたね。主人公の橘くんが超良い感じのショタっ子でした。いつかこのブログでも....(笑)

キャプチャ
サンデー以外だとこちらでしょうか。ガンガン系の「兄弟-BROTHERS-」です。

みんな出てくるのが、兄弟だったり姉妹だったりと打ち切られてしまいましたが、後の話が同人誌になったりといい感じになっております!!


というわけで少しだけですが、個人的に好きな作品の打ち切り作品を紹介してみました!!


スポンサーサイト

フットブルース

どうもこんばんはカケルです。終わってみればGWの10連休もあっという間に終わってしまいましたね(ボクはもちろん仕事でしたがwww)

先日のことですが、ふと「ブックオフ」に行くことがあり、ぶらぶらと立ち読みをしながら懐かしいマンガなどを見ていたりしました。

そんななか、ふとチャンピオンの欄で、「ORANGE」というサッカー漫画があったのですが、作者の能田達規先生のマンガなのですが...


壮絶な打ち切りに遭ったマンガなのですが.....


フットブルース

っていう作品があったんですよね。

foot-blues.jpg
似てない双子の勇(ユウ)くんと海(カイ)くんが活躍するサッカー漫画だったのですが...

2巻発売されることなく打ち切り

という悲惨な目にあったマンガです。ショタ的にもいい作品だったのになーと思いつつ、懐かしいマンガを振り返ってみました。
2005~2006年ころなのでもう15年ぐらい前の作品になってしまうのですねー。

ほんと時が経つのは本当に早すぎです!!

【限定記事】outdoor ☓ しまむら のボクサーブリーフ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
Comment (-)

【限定記事】 令和元年!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
Comment (-)

2019.4.30

どうもこんばんはカケルです。平成最後の夜を家でまったりとしております。2010年に産声をあげたこのブログも今年で丸9年になろうとしております。時代が進むのが早すぎて、平成すら終わってしまうんですね。

本当にトライ&エラーを繰り返して、思って見ると長い道のりだったなーと言う思いもありますし、よくここまで情熱を傾けられたなーという半ば自分で自分のことなのですが、称賛を与えたいぐらいの密度のブログを書けたと思います。

ショタとパンツという名の通り、主に二次元のアニメ、マンガキャラのパンツについて熱く語ってきたことが目的でしたし、自身のパンツフェチのことも色々さらけ出せたのかなと思う一面もありました。

まだまだ語り尽くせないことも多々あったり、載せたいこと、やりたいことも多くありますが、時間には限りがあることもこの期間でわかりましたし、良い悪いもありますが、この期間で10歳の子は19歳になったりとまぁ思春期から大人になったりもしたりと思います。


どれだけの方に影響を与えられたかはわかりませんが、少しでもこのブログが読んでくれた方のためになってくれれば個人的には幸いです。

あと少しで令和の時代も始まりますが、今後はやり残したこと、限定記事の充実などにも力を入れたいと思いますので、細々ではございますが、これからもよろしくお願いいたします。

2019.4.30  カケル